無表情

日本人はよく外国人から無表情と言われます。
文化の違いdしょうね。
あまり感情を表に出すことがないとされているし、特に外国人の前ではその傾向があるのかもです。
何言ってるか分からないってこともおおいに関係してます。
何言ってるか分からなくても笑顔でいればいいのですが、
分からないから「にへらー」って笑っていしまうのもよくないらしい。

何考えてるか分からに、というのです。
そうかもです。
日本人同士だって相手がただ黙ってにへらー、ってしていたら何考えてる?て思いますもんね。
ハッキリというと嫌われる、みたいな考えは捨てた方がいいですね。

今は日本人同士でもそうじゃないですか?

例えばデートで「どこ行く?」「何食べます?」で
「お任せします」っていっけんいいようですけど、あまりよくない。

ハッキリ言ってもらった方がいいのです。
高いところなら相手だってそこで「え?」で、その後続かないだけですよ(!!)。

自分が行きたいところに行く、、、これでいいでしょ?
無理したりしたって続きませんよ。
恰好つける必要もなし。そう思います。

ルドラクシャのアクセサリー

今、ルドラクシャのアクセサリーを見るのがとても好きになっていて、よく見ています。
当然ネットで、ですよ、お店ってあまりないし。
(そういえばどうしてお店ってないんだろう。。)
ルドラクシャのアクセサリー(主にマーラー)を持っているとして、
だんだん汚れてきたらどうしたらいいのか?

インド人に効くと、ギー(油)に24時間浸して、次に牛乳に浸して、そして布で拭くのだ
とのことでした。決して石鹸で洗うなと。
どうしてかな?

その人は、金やシルバーの入れ物に入れてしまうな、とも言います。
でもゴールドやシルバーと組み合わせたルドラクシャは構わない、とも。
ここも不思議だなー。

マーラーの場合は84 子以下の数でつけてはいけない、とも。
これはよく聞きますね。ルミナスってとこのサイトにも載っていました。
普通のアクセサリーなら問題ないらしい、でもマーラーはダメだと。
そうか、、、今思ったけど、それにしてもどうして石鹸で洗ってはいけないんだろう?
一番汚れが落ちる気がするけどねー。調べてみまーす。

ずっとつけておくといいとされているけど、だったらどうしても汚れはついてくるよね。
洗っていいものなら洗いたいですー。

ピアス

ピアスの穴が開いていたら、ピアスをつけたくなるよね。
というか、つけるために穴あけてるんだしね。

たくさん穴あけてつけてる人もいますが、あれって穴ぼこだらけで寒くないかな笑?

いろいろなものが、当然のごとくあるのですが、人気のものってどんなんだろうって
いろいろ調べてきました。
出も人気のものっていっても、年代とか、つける目的とかによってさまざまで、
まったく調査になりませんでした!
結局は自分のすきなものを見なだれもがかうわけで、つけるわけで、
人がいいと思っても
「えーー?あんなんおがいいの?」
って思う事もある(自分だ)。

ピアスになると、お風呂の時や着替える時はとらなくちゃいけない。
昔はよく、後ろのピアスの留め金を無くしたりしたなー。
あれだけって打ってるから何度買ったことか。

セーター脱ぐときにピンってどこかへ飛んでいくのだよね。
着替える前にはとらなくちゃ、です。
それを忘れてしまうと、なくしてしまうわけです。

さて、まだどんなピアスにしようか悩んでる最中です。
人の意見はアテにならないとはいえ、
皆さんがどんなんを好んでしているのか、こっちもまだ懲りずに調査です。

実話

実話を元にした映画って多いけど、先日見た「エベレスト」はすざまじかった。
どうやって撮影したのか、、とにかくすごかった。
途中までは役者さん達もじっさいに登山してて、なかには途中で
「降板したい」といった人もいるんですって。
誰なのかは分からないけど。

じっさいの登山家たちからも絶賛の声なんだそうです、それだけリアルなんでしょうねー。
ってことは、本当にあんな感じなのか、、ぶるっ。
山の天候は変わりやすい、、これは知ってるけど、あんな過酷だと、、、泣くになけない。
天候もあるけど、酸素不足で頭もおかしくなるらしい、、、こわーい。

それで突然ロープを切って下に飛び込んだりするそうです。
じっさいに滑落してしまう人もいるけど。


落ちてしまうとまず助からないし、雪崩に巻き込まれても助かる見込みはないのだそうです。
結局は天候を見ながら安全に上るか、途中でもいいから引き返すしかないのですね。
それでも、目の前に山のてっぺんがあるのに引き返すのは嫌だって人が多いのも事実。

大遭難を出したグループも、ガイドがそんな人にほだされて頂上まで行ってしまったので、
買えるのが遅くなったのです。
実話ですよ。
ガイドがそんなんじゃダメじゃないかーー(!)。
、、、という映画でした、よかったら見てーー。

ロッカーに。。

事件です。。
悲しい事件です。

ロッカーに乳児が、、、なんかありがちな、、あってはいけないけど、、そんな事件がありました。
女性が自主してますが、なんと4~5年前のものだそうで、この女性が生んだみたいです。
なんともまぁ。。。泣

コインロッカーの料金はずっと払っていたそうですよ、すごいですねー。
詳しい事は調べていくのでしょうけど、この最初のニュースだけで、
後の事は報道されないので、どうなったかは分からないでしょう。
こういうのを聞く度に「どうして!?」って気持ちでになるし、答えは本人にしか分からないんだろうけど、
まったく理解できません。
まず、どうして赤ちゃんは亡くなったのか。
どうしてコインロッカーに入れてずっとそのままにしたのか。
どうして今自主なのか。

、、、気は楽になったかもだけど、赤ちゃんは戻ってこない。
ロッカーに入れられていた間の赤ちゃんの事を考えたら本当に涙が出てきます。。。

周りを責める気はないけど、それでも、、、、妊娠・出産に気づかなかった?
うまく隠した?
それでも、、です。もうかわいそうでかわいそうで、、、涙が止まりません。。。

裁判

あけましておめでとうございます。

なんだか新年からこんな話ですみません。
裁判ネタです。
知り合いが、裁判の証言台に立つんですって。
詳しい事は知らないのですが、特に悪い事をしたとかそういうのではなくて、
でも、遺産問題みたいなことで行かなくてはいけないそうです。
なんていうか、、、かわいそう。

事情はよくは知らないのですが、ありもしない遺産を「よこせ」と言ってきた親族がいるんです。
証言、ってのは「ありません」っていうのかな??

証人尋問、なんて言葉がありますが、そういうこと、、、でもない、、のかなって思っていますが、どうなんだろ。
宣誓、とかもするのかな、日本ではないの?

なんだか大事になってしまって心配ですーー。

自分はそんな経験も、まじで遺産なんか「ない」から、それでも「よこせ」と言われても、
なにアホな事言ってるの、、、としか言えない気がします。
ないものはないのだ。
こんな面倒なことする前に寄付してくれ、って言っていそう、マジで。

裁判なんて話題になってしまってすみません。

でも、、、放っておけなくて頭が混乱してつい書いてしまいました。

次のキングは?

イギリスで、もしエリザベス女王が亡くなったら、次はチャールズになるのが普通なんだけど、
でも国民は次はウイリアムがやればいい、という流れに賛成が多いんですって。
どうなるかは分からないけど、チャールズ本人も
「それでいいよ」
って言ったとか言わないとか。
でもカミラさんが反対してるんです、噂ですよあくまでも。

カミラさんは女王の座に就きたいからどうしてもチャールズをキングにしたいらしい。
といっても長い期間は無理ですよね、エリザベス女王は長生きされますから。

チャールズさんがダイアナさんと結婚したのは、カミラさんはふさわしくないという考えと、
ダイアナさんは美しく、きっすいのイギリス人しかも由緒あるお家柄、
だからダイアナと結婚しろ、って、お父さんに言われたからだと言われています。

お父さんと歯フィリップさん、エリザベス女王の旦那さんです。

でも結局は「ダイアナさんを死にいたらしめた人」というお位置づけで
国民からはあまり人気もない。
その点ウイリアム王子はすごい人気なので、次はウイリアムでいいのでは?って声が多いんですね。

どうなっていくのかは、エリザベス女王がお亡くなりになったら分かるってわけです。
カミラさん、、、あなたは
少しおとなしくしてた方がいいですね、、、むはは。

宿坊トラブル

高野山の宿坊に外国人観光客が押し寄せていて、でも無断キャンセルや、
悪い口コミを見てそこの宿坊のお坊さんが
「宿坊はサービス業ではない」
という趣旨のコメントを残したことが話題になってましたね。

私は宿坊のお坊さん側です。
外国人が体験で訪れるのはいいけど、そこでの体験を体験としてではなくて
食事がどうの、
サービスがどうの、
って、言ってるなんてナンセンス。
そういう体験をしに来てるわけなので、そこに苦情があってはいけないのだ。
だったら来るなーー。
、、、と、言いたい。
それでも「体験したくて」来る日知はいるらしくて、さてどうしたものかとね。

いえいえ、そのままつらぬいてほしい、と、個人的には思います。

精進料理がおいしくないなら来なきゃいいのだ。
なんのために来てるのだ。あほーー。

宿坊に限らず、日本人が外国に行った時もそうなのですが、
皆さん自分の生活を守りすぎ。
そこの国や地域にいったら、そこのマナーやルールに沿うべきで、それが嫌ならやめたらいいのです。

ヨガするならバリ島

ヨガといえばいんどですけど、ばりとうもヨガの聖地と言われています。
世界中からヨガするひとがあつまっていてたのしいですよー。
一度ん行けば分かります。

インドはもっと深いヨガをしたいひと向けかなって思います。
治安とか、生活環境はバリ島ではないかな。
spの人の好きなところへ行けばいのですが。私は楽しみながらヨガするならばりとうをおすすめします。

そして、もっと深めたくなったらインド、かな。

もちろん他の国でもいいのですが、バリ島、初心者にはお勧め。
深めている人にももちろんお勧めです。

勘違いしてほしくないのは、口コミは大事だけど、自分の目で見て肌で感じてみるのもお勧めですよ。

行きたいな、行ってみたいな、行ってみようかな、と思ったら行くべきです。
あまり人の意見に左右されないで。

だって、意見はその人のモノですから。
自分が行けば、人はなんといっても好きになるかもだし、
人がいいと言っていても自分にはイマイチだたtりするかもしれません。
まずは試してみる、これでしょ。

ちゃんとやれ。

報酬が発生する、れっきとした仕事なのですが、
納期を守らない業者がいて困る。
プロ意識がないのか!

プロ意識というのは、与えられた仕事をこなす"だけ"ではないのだ。
しかも納期を守らない時点でプロではない。
でもお金をもらってる以上、ちゃんと仕事はしてほしいし、そうあるべき。
そうでしょ!?

やりました、で、それを見ても全く出来ていない、とか、これもプロあるまじき。
どういう神経をしているのだ。
プロとは、という、法則性なものはなく、感覚なのですけどね、
だからこそしっかりやらないといけないのだ。
「やってる」というのは「やってない」、、、だって、、「やってない」のだから!
ちょっとガッカリしたのと、決して高くないお金を払ってるのにこんなんかい、、というね、
それと、怒り、、、怒ってはいけないのでしょうけど、怒った姿勢は見せないと。
相手にとってバカにされた存在ではいけないのだ、お金払ってるんだから。

ちゃんとやれ。
基本的なことだと思うんだけどね、これが出来ない人ってけっこう多くて泣く。
そんなことのないようにしたいし、してもらうぞーー!