ジャパマラ

ジャパマーラー、ジャパマラ、と呼ばれる数珠があるのですが、お寺さんで、いろいろなビーズを使ってこれを作る、というイベントがありました。
教えてくれるのは、そういうのを作っている人で、お寺の関係者ではないようです。
なんだか面白そう。
日程が合えば出てみたかった気がします、ちょっとお値段が高めだったけど、きっと他の何やらいいお話も聞けたのかもだし、他の、こういうのに興味を持つ人たちとも話ができたかもです。
さて、そのジャパマーラー、というのは、一般的には(?)ただの「マーラー」と言われています。
「ジャパ」ってなんだろう??そういえば知らない、、でも、私は「ジャパマラ」の方が馴染みがあります。
108このビーズをつなげていくのですが、これが簡単に見えてそうではない。
今期のいる作業です。
今回、お寺さんでやるイベントはそんな数は多くなくて好きなk図でいい、とのことでした。
でも本当は、いくつあった方がいい、というのはあるので、その辺の話も聞けたのではないかと思う。
もし行っていたら「ジャパ、ってなんですかね?」って聞いてたなーー。
今度は行きたいなーー。

美味しいパン

家で作ったパンも美味しいけど、ベーカリーやさんの美味しいパンも最高ですよね!
パン好きとしては全国のおいしいパン屋巡りをしたいくらいですが、そうも言っていられないこの時代、、、泣けるーーー。
そうでなくても全国を巡るのは大変か、、、ものすごい沢山ありますもんね。
以前、「あ、またここに美味しそうなパン屋ができた!今度寄ってみよう!」なんて思ってたお店があったのですが、行く前に閉店してました。
美味しそうだったのに。。
どうしてかはわからないけど閉店してて、自宅とテンポが一緒になってたので、建物はあるし、人は住んでいるようです。
なので、もし、自分の経営がうまくいかないのなら、店舗を人に貸すとかね、、、そういうこともやったらよかったのに、、そうも言っていられなかったのかな。
よくわからないけど、残念です。
こんな風に、パン屋って増えては消え、消えては増え、、ってしてます。
全国のパン屋を巡るなんて、、、なかなかできるもんじゃないのだ。
東京だけでどんだけあるかって話ですな。
とにかく美味しいパン食べて幸せを感じたいーー。

子役の難しさ。

ナタリー・ポートマンさんは、子役時代に「ロリータ」も出てるから、性的な目で見られることを
自らちゃんと意識していたんですって。
それが嫌だったから、自分は真面目で保守的な人間なんだよ、って態度で生きてきたと。
そうかーー、、、私が印象に残ってるのは、フランス人のジャン・レノと共演した「レオン」で、
あれもどこかで色気がある幼い子供を演じましたね。
レオンは大人だけど、植物を愛する純粋な人、を演じて、その対称性が面白かった。

あの映画でナタリーが演じたマチルダは、家庭環境が複雑で、ギャングに一家皆殺しされてしまうんだけど、
冷静で、そして自分とレオンを守るために何でもするすごさも持っていて、
ナタリーそのものもそんなところがあるように感じた。
でも私はナタリーの私生活や性格など何も知らないのだ。
危険だよね、これって。
子役で演じた映画がヒットすると、その子供はその役のイメージがずっとつきまとう。
大人になっても役者を続けていたとして、どこかでその脱却を図らないといけない。
ナタリーもそこには苦労したように思う。
イギリスのBBC映画の「ブーリン家の姉妹」も、うまく演じてたと思う。
実際にアン・ブーリンはあんな感じだったのかも。

いやー、しかし子役って難しい人生を送るものだね。

カレーの日

カレーをつくるぞ、って言われると、キッチンの近くに上着などを置かないようにします。
本格的な、スパイスから作るカレーですので、匂いがすごいんですよ。
カレーそのものの匂いは好きだけど、洋服についた匂いを後で嗅ぐのはね。。
そんな感じで、カレーの日は要注意なのと、前もって予告するように言っています。
だいたいカレー作る人は決まってるけどね。
自分が好きだから作るんだしねー。

逆に、ケーキを焼くなんて時も言ってもらっています。
甘いに
匂いが苦手な他の家族もいるから。
面倒なものですな。
キッチンの近くに洋服なんて普通置かない?
、、、奥明けではないけど、椅子の背もたれとかにかけておいても匂いはつきますよ。
特にうちは花がいい人たちばかりですし。
なので匂いのきついものを作る時は要注意なのです。

カレー以外には何かなー?・・・・ニンニクの効いた料理とか?w

事故で・・・

ある男性が、ある日突然、電車の事故で手足を失った、という話があって読んだのですが、
なんとも、、涙が出ます、、、出ました。
この人は明るくて、その明るさが救われるのですが、最初の1週間はとても悲しかったそうで、
それは当然なことですよねーー。
家族や周りの支えでなんとかなったようですが、最初は「死にたい」と思ったとか。
私は見ていませんが、飲み会に行ってから、、、自己にあうまでの動画ああるそうで、
それがとても明るいのだそうです。
もともと明るい性格だったから、、、もあるけど、明るく事故について語るすがたに共感する人も多いらしいです。
事故で手足を失う、、、気がついたら病院のベッドの上。
考えられますか?
事故はどうしようもないけど、この方にはお兄さんがいて、
「手足は失ったけど、守られた命は大事にしろよ」と言ったそうです。
ご両親がわんわん泣いてる横で。
いーいお兄さんですねーー!
ご両親の気持ちもお察しします。
こういう人の明るい動画こそ、もっと世の中に出てほしいと思いました。

また、自己にあわないように自分も気をつけよう、とも思います。
健康が何よりなのです!

:ペイジちゃんすごい!

ニュースで知ったのですが、アメリカに、生まれつき両足がない女の子が生まれて、
でもその子は1歳で体操をはじめ、他の子に引けを取らないすごいことが出来ているのを知りました。
写真もありまして、、それがなんともすごい!
こんなこと出来るなんてーー。
親もすごいけど、本人、、すごいよーー。
彼女を受け入れた体操クラブもすごくないですか?
電話をかけて「うちの子には足がない」といっても「それがなに?連れてきてください」だったんですって。
そして指導。
指導しがいのある子でしょうねーーー。

ペイジちゃんっていいます、ペイジちゃんは生まれつき足がないので(原因は不明)、
自分が障害児だということに気づかず成長しているんですって。
生まれつき足がないって、、どういう漢字って、、、最初からないんだからね、、
受け入れていくしかないよね、、(って、いうのは簡単!!)。
とにかくすごい、本人も、親も、周りも。
またそうじゃなかったらダメだと思う。

エドワード8世

エリザベス女王の叔父にあたる、エドワード8世。
あのシンプソン夫人と結婚した、それによって王冠を捨てた人です、有名ですね。
それほどまでに好きだったんですねーー。
当時は離婚歴のある人との結婚は許されなかったのです、王としてはね。

チャールズとかヘンリー王子が結婚できたのは法律が変わったからです。

とはいえ、チャールズとカミラさんの結婚式にクイーンは出席してませんよね、クイーン、すごいぞ!
クイーンはダイアナ妃が好きではなかったとも言われています、理由は良く分かってませんが。
離婚したら?と促したのもクイーンですし。ダイアナはそれでいたくキズついたとも言われていますね。
誰も自分を守ってくれない、と。
あれ?誰かに似てる??
メーガンは離婚したのは1回ですが、シンプソン夫人は二回しています。
しかもエドワードと交際してたのはまだ二度目の結婚をしている最中。
誰もが「ほんの火遊び」と思っていたのに、本気も本気だった、という。。
そんな一途なエドワード、、王室を出てフランスで過ごします。
それなりに夫婦の間は覚めてはいったらしいけど、でも仲良しでもあった。
エドワードの葬式のあとは、振り向きもしないで飛行機に乗ったシンプソン夫人(この時はエドワードの正式な妻)。
ロイヤル・ファミリーの歴史って面白い!!

スマホって。

スマホってだんだん大きくなってきてはいますが、どうもまだ小さくていかん。
(年寄り??)
使いにくいのです、わたしにはーー。
慣れなんでしょうけどね、どうも苦手意識が強くていけない。
スマホしか持ってなくて、スマホだけで生活してる人がなんとも羨ましい、あれも慣れなんだろうなー。
もともとはスマホったって「携帯」という者で(今もそうだけど笑)、電話するもの、なんですーー。
今は電話なんて、、してないとは言わないけど、ラインでも通話できるし、
活字だけ、しかもみじかいものや絵文字だけで会話してます。
活字も省略文字が多いしね。
スマホのありかたも変わってきていて、なんだかなー、という感じ。
でもそういう世の中なんだからしょうがない。ついていくしかない。
ついていけないけど。

さてそんなスマホですが、買い替えようかなって思っています。
大きいのにします(笑)、少しでも使いやすくしたくて。もう今使ってるのは古いし、皆にバカにされるので。
そろそろ、、かなとね。
つきましてはショップに行っていろいろ見てこなくてはなりません。
それも面倒だし、聞いても分からないのですけどね、でも行かなくちゃ買えないし。
あーなんかゆううつーー。

沖縄のこと

沖縄県民は、気候がいいからってお風呂に湯舟を貼らないんですって。
あつくてもお風呂には入りたいなーー。
本土の人は皆そうだとおもうけどねーーー。
スーパーで売られているお弁当にはご飯が見えず、おかずが「これでもか!」ってのっている。
これは「ごはんが見えると量が少なく見えるから」なんだそうだけど、ご飯、、、も、、見たいよね。。

でも、野菜は豊富です、これで長寿を守ってるかと思うと納得。
ただし、天ぷらなど油者も多いので血圧が高い人、太目の人は要注意。
とんかつも、トンの下にやはり野菜炒めが乗っかっているとか。
これもバランスがとれていていいけど、ビックリしますね、それに、そのぶんご飯が減ってしまう。

そういえば、沖縄の味噌汁ってすごい大きなお椀で出てくるんです、
びっくりします。
でもあれが長寿を、、ってまた同じ意見になってしまうのですが、元気な県民を作っているのでね、
いいことなんだろうなー、、、行きたいなぁ、沖縄!!

沖縄の人って独特な言葉を使うし、なんか好感持てます。
本土からの人を「ないちゃー」っていうんでしょ?

女性天皇熱

いまだはっきりしない女性天皇への道。
愛子さまが天皇になると何がどうなるのか、、など、問題はあるはずだけど、
ハッキリしなくてはいけないものなのだ。
それにしても愛子さま、、結婚相手は苦労しそうですね、なんか、、種馬みたいだ。。泣
でも、秋篠宮の息子君は、直接天皇の近くで学んでないしね、、不安もあるね、あの家は。

なので愛子さまがなるのがいいような気は、、確かにするのだ。

旧宮家の男性が復活、、なんて声もあって、本人たちも了承しているというが、
それは公務を分散できるってだけですよね、、違うのかな。
それだけでも随分と違うけど。

でも天皇というのはやはりあってしかるべきだとも私は思う。
あんな伝統はない、象徴として世界に誇れるもので、世界も注目してるのだ。
すごいんだぞ、天皇制って。

女性でも男性でもいいのだ、省庁は作って、守っていきたい、って思っています。

女性天皇でもよい、という風潮が強くなっているし、、これ、本当に実現するのかも、、って気になっています。
アベさんは反対みたい(?)だけど。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク